カラスについての豆知識‼

普段街中でもよく見かける黒い鳥カラスについて、
二種類が共存している事を知っていましたか?
下の写真をご覧ください。
右がハシブトガラスそして左がハシボソガラスです。
違いが分かりますでしょうか?
くちばしの形の違いです。
それと頭部の形も借款違います。
同じカラスなのに共存していてハーフがいないのは不思議ですが、
それも自然がなす技なのでしょうか?
ともあれ、
町で普通に見かけるカラスに二種類いたとは思いもしませんでした。
皆さんはどう思われましたでしょうか?
為になったと思われたら幸いです。
ce2b17d31e96b859b8080b21f3272cf5a8af0829990efd75a59de9b8f47e70bfc52524104e5827aa054373de247bd7a98bbafc7689e7f9d2e235e5da0195d7c9.png
posted by banvex at 01:33Comment(0)日記

諸事情が原因で収入の目減りにより、生命保険を解約せざるを得ない方に耳寄りな話!

昨今景気が良く成って来た様な事も、ニュースで聞かれる中!
しかしながら低所得者にとっての現実は、
依然厳しいままです。

そんな中、一番見直したいのはやはり生命保険ではないでしょうか?

以前のように、ボーナスが思うほど出ていたならいざ知れず。
減額されたり、カットされて全く貰えないと言う事さえ珍しい事ではありません。
そのくせ保険料はと言えば、お構いなしに見直しと称して高いプランを紹介してきます。

いっそ解約してしまおうかと思う事も有るかと思いますが、
その後の事で何かあったら心配と、いやいやながら継続せざる得ないのが現状かと思います。

しかしもし保険を手放したとしても、入院保険は残しておきたいと思いませんか?
昨今の保険事情ですと、安く見積もっても日額5000円入院保証が付いていれば、
月6000円以下の掛け金はまず無いでしょう。
ですが、今回紹介する保険は、何と驚きのこの価格。

僕が入っている保険はなんと月額3380円‼
たったこれだけなのです。
しかも、国が認めた保険業認定が有る会社で偽物では全くありません。
ここ以外の保険会社は、人件費・広告費・代理店・など様々なところに掛け金が分配されるため、
保証額が半減されます。

ですが僕が入っている保険会社は、広告費・人件費・代理店など一切出さずに、
ネットの口コミのみで保険業を行っているため、
残りの費用を効率よく保証料に反映させることに成功したまさに画期的な保険会社です。

現在僕の年齢は59才ですが、保険料は、3380円のままです。
掛け金の値上げは、無いと言っても良いと思います。

もし保険料が高くて保険を諦めるなら、せめて入院保険だけは切らない事をお勧めします。
もしそれでも払いたくない時は、3380円月額掛け金の入院保険を紹介します。

この入院保険にご興味がある方は、ブログ記事にコメントください!

posted by banvex at 01:30Comment(0)日記

青いちごは実在する‼この青いちごの正体に迫る。

1016864_214495182031368_361557699_n.jpg目の覚めるような濃い青色をしているこのイチゴは、科学者により人工的に作られたものです。

遺伝子組換えにより出来た食品なのですが、ちょっと変わった遺伝子が組み込まれました。

北極に生息する魚のカレイの中には、凍てつく水温から身を守るため、凍結を防止するための物質を作り出す種がいるそうです。

その特徴に目を向けた科学者が、この凍結防止遺伝子だけを抽出してイチゴの苗に注入、その結果誕生したのがこのブルー・ストロベリーです。

この青いイチゴは氷点下の過酷な気候を耐え抜くことができ、冷凍庫に入れてもペーストっぽくならないとのことです。

と言うわけで、この青いイチゴはフォトショップなどで加工したものではなく、人の手によって生み出された実在するものです。

青色には冷たいイメージがありますが、寒冷地仕様の遺伝子を組み込んだら赤から青に変わってしまったというのも、遺伝子の不思議を感じます。

「もしかして魚(カレイ)の味がするの?」と心配する人もいましたが、遺伝子として抽出する以外に魚に触れることはないので大丈夫とのこと。でも、さすがに現段階で食べるのは不安がありますよね。
posted by banvex at 11:29Comment(0)日記