キーウイフルーツの原種は日本に有った!?

皆さんはキーウィフルーツが、
ニュージーランドやオーストラリアに元もと有った果物だと思っていませんか?

それが、キーウイフルーツの原種はどうやら日本に昔から有った、
サルナシと言う植物がルーツに当たるらしいのです。
サルナシが何かの形で中国に渡りシナサルナシと呼ばれるものに成り、
その後東南アジアを渡り品種改良を繰り返しオーストラリアや、
ニュージーランドに渡ったらしいのです。

御かげでその姿は元とははるかに違い毛深く 大ぶりの鶏の卵程に成って再び日本に戻って来ました。
わずか2cmほどのサルナシが、 これほど大きくなって帰って来るとは、
外見からは同じ果物とはとても思えませんが、 食べてみると確かに味が似ています。

サルナシはコクワの実として、 ドリカムの歌の【晴れたらいいね】の歌詞にも出てきます。
saruna_5.jpg